VOICE

【賛同の声】柏木 秀行 先生(麻生飯塚病院 連携医療・緩和ケア科 部長)

賛同の声 Vol.2

私が出会う患者さんには、様々な想いから「旅行がしたい」と話される方がいます。私自身も、福岡県から長野県までのがん患者さんの移動に同行し、とても喜んでいただけたことを覚えています。しかし、そのような事例はまだ少なく、実際は多くの患者さんは医療者に相談する前に旅行を諦めています。

そのような経験から、人生最期の「旅行」を支援する取り組みをアイデアの段階から応援してきました。現地の連携医療機関として、宮城県から福岡県に旅行に来られる患者の支援に関わり、我々も一緒に幸せな気持ちを感じました。旅行先の医療機関と事前に連携をしているという安心感が、実現できた一要因と伺い、このサービスは患者さんだけでなく医療者にとっても幸せを感じられるのだと実感しました。

大切な人の想いに応えたい!医療に関わる多くの人が抱いている気持ちを形にする、本プロジェクトにお力添えを頂けますよう、ご協力のほどよろしくお願いします。

麻生飯塚病院 連携医療・緩和ケア科  部長 柏木 秀行 先生